境界舎 kyokaisha.net

Last Update

Shop

☞ 通販のご案内

★現在、自家通販は BOOTH 、 委託販売は本のみ AliceBooks で行っております。

型抜きしおり

★自家通販特典として、ご注文毎に型抜きしおり1枚(全3種)を同封しています。

水彩調の絵をざらざらの黄色がかった紙に刷り、ひとつずつカットしました。裏面は夜Ver.になっています。読書のお供にぜひ。
柄はランダムでお送りしますが、希望があればお気軽にお知らせ下さい。
※在庫がなくなり次第、終了いたします。

Book&Goods

☞ Book

「無貌の楽園/断片」表紙

作品集『無貌の楽園/断片』 2019.05.12初版発行 / A5 / 12P

「いつか誰もが消えてなくなってしまうのだと 大人たちが笑いながら
 語るのが怖かった   ―なのになぜ今 あの暗い穴を求めるように 
 目を閉じているのだろう」

作品9点(WEB未公開3点/表紙等含む)+少し文章、の小画集。
工業団地、廃墟、陰鬱な空、背後の視線、果てのない階段、扉、扉、扉。
ある人物の物語を書く準備段階として、絵を描きながら内面を掘り下げていく試みです。

 

【Shop】☞ BOOTH(自家通販) /  ☞ AliceBooks(委託)

☞ Goods

ポストカード

ポストカード各種 2019.06.05~発行

ざらつきのある厚手の特殊紙に印刷しており、
傾けると控えめに小さなラメが光ります。
両面デザインなので、イラストカードとして飾ったり、
葉書として切手を貼って送ったりしてお楽しみください。

 

【Shop】☞ BOOTH(自家通販)

ステッカーセット

ステッカーセット『錆と太陽』『蒐集函』 2019.07.15発行

大小3枚入りのステッカーセット。
小さめなので貼りやすく、
台紙付きなのでそのまま飾っても楽しめます。

 

【Shop】☞ BOOTH(自家通販)

ステッカーセット

スコープマグネット『黄昏の空庭』『常夜の間』 2019.11.24発行

貼ればどこでも覗き穴が出現―いつでも《あちら側》を見つめていたい
あなたへ。

ドアスコープのような「覗き穴」型のマグネットです。
身の回りのドアや家具など、あちこちくっつけてみると毎日がちょっと
愉快になるかもしれません。

 

【Shop】☞ BOOTH(自家通販)

About

境界舎  KYOKAISHA

 

絵と本と雑貨制作のひとりユニット。
あちら側で見えるものを、こちら側に記録しています。
2019年5月に活動を始めました。
ネット上での活動を中心に、各地の即売会等にもひっそり出没しています。

ご連絡やお問い合わせは下記メールアドレスへお願いいたします。

☞ 制作のご依頼について

制作のご依頼について

  • 装画・挿絵・イメージビジュアルなどの制作を承っております。
    かんたんなデザインも併せてお引き受けが可能です。
    可能な限りご希望の条件内に収まるよう、ご相談させていただきながら制作内容をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
    また、Galleryに展示している作品をご使用料をお支払いいただくことで貸し出し可能な場合がございます。イメージに合う作品がございましたら、こちらもご検討下さい。

    都合によりメールフォームを設置しておりません。
    お手数をおかけいたしますが、メールにて以下の項目を明記の上、お問い合わせ下さい。通常3日以内に折り返しご連絡いたします。

    ----------------------------
    お名前・PN・ご社名など/メールアドレス

    ・ご依頼内容(参考URLなどもあればご提示下さい)
    ・ご希望の納期
    ・ご予算・ご希望額
    ・サイズ/点数
    ----------------------------

    ※できる限り詳しくご記入をお願いいたします。
    ※無償、または納品後の情報公開が不可能なご依頼は現在お引き受けしておりません。また、内容や時期によってはお引き受けを辞退させていただくことがございます。恐れ入りますが予めご了承下さい。

 

  

 

               

Memo

☞ 近況報告

通販にいくつか雑貨を追加して、Shopの項目を作りました。この調子で通販まわりを整備していけたらなあと思います。 通販にまつわる作業をやりたくて活動を始めたようなところがあるので……。 梱包作業しているとき、とても幸せでした。申し込んで下さった方、本当にありがとうございます (お取り置きの方はお待たせしてすみません、スコープマグネットは先程いくつか作れたので、乾かして袋詰めして、週明けには追加できるかと思います)。

封筒とか同封物についても、もっと強化できないかといろいろアイデアを探しているところです。 個人通販の醍醐味は届くまでのわくわく感とか、包み方にもちょっと個性が出るところとか、何を添えるかとか、 そういうところにもあると思うので、いっぺんには(制作もがんばりたいので)難しいんですが、良いかんじにしていきたいなーと思います。

▲Page Top